color pills

男性の髪がその数を減らし、地肌が直接冬の寒風、夏の激しい日差しにさらされるようになってしまうAGA。
その原因は、男性ホルモンの中に含まれるDHTという成分にあるとされています。正確には、男性ホルモンがDHTを生成することで起こる現象と言われています。DHTには髪の毛の成長サイクルをくるわせる働きがあります。髪が生えるそばからどんどん抜け、最終的にはまったく生えない状態にしてしまうというハタ迷惑な働きを持っているのです。
プロペシアは、このDHTの生成を防ぐことでAGAの進行をストップさせることができます。
DHTは男性ホルモンのひとつであるテストステロンが、5アルファ・リダクターゼと呼ばれる物質に接触することによって生成されます。
テストステロンはそのままでいれば無害なホルモンではなく、5アルファ・リダクターゼもそのままでいれば無害な物質です。しかしこの二つが接触し結合することで、DHTというすべての元凶が生み出されてしまうのです。
プロペシアに含まれるフィナステリドという成分は、このホルモンと物質の接触、結合を防ぐ働きを持っています。結合が起こらなければ、DHTの生成はない。生成がなければ髪の成長サイクルをおかしくするという働きも実行されない……というわけで、AGAをストップさせることができるのです。生えた髪はしっかりとしたサイクルで長く太く育るようになるのです。