プロペシアで根本治療

color pills

発毛剤プロペシアは、男性ホルモン中の物質DHTによって引き起こされるAGAを、根本的に治療できる薬です。DHTの生成を防ぎ、抜け毛を促進させるAGAを食い止めます。

ミノキシジルの発毛効果

drugs

飲み薬のミノキシジルタブレット、塗り薬のロゲインの成分として知られるミノキシジルは、育毛効果を持っています。頭皮の状態を髪を育てるのに適したものに変える働きがあります。

取り扱い注意!

white and blue pills

発毛剤と育毛剤、特に発毛剤のプロペシアに関しては取り扱いに注意が必要です。女性は使うことはもちろん触れることも厳禁とされているので、家に置くときには要注意なのです。


pills

AGAは、男性にとってはちょっとした宿命のようなものであるとされています。
AGA、それは男性脱毛症と呼ばれる男性特有の脱毛症、つまり「ハゲ」を意味する英略語です。
体力が落ち、老眼になり、加齢臭が香るころ、AGAは始まるといわれています。
男性ホルモンの中に含まれるある物質が、そのようなコードを持っていると考えられています。
ある程度まで年齢を重ねたら、髪の撤退を始めること。
しかし最近では、男性ホルモンの働きによる「ハゲ」はある程度まで年齢を重ねたら……ということで始まるものと一概には言えないものとなっています。
つまり、若い時分からハゲが始まり、進行してしまうというケースが増えているのです。
20代にしてすでにAGAに悩んでいる、そんな人も決して珍しくないのです。

このような状況を受けて、医療業界ではさまざまなAGA治療の方法が模索されました。
AGA治療に効果のある物質が発見され、その物質をもとにした医薬品が作られています。
中でも、ここで取り上げる二つの医薬品、プロペシアとミノキシジルは、最も効果の高いAGA治療を可能にする薬です。プロペシアは発毛剤として、ミノキシジルは育毛剤として働きます。20代から利用することが可能であり、寂しくなり始めた頭髪を再び、全盛期のあのフサフサヘアへ、切っても切っても果てがなかった、そのモジャモジャヘアへと戻すことができるのです。
ここではそんなプロペシアとミノキシジルの効果について、説明します。